南の国vol.18発刊です

お待たせしました。

南の国vol.18が本日9/21(木)発刊いたしました。

夕方ごろから南国バスターミナルのラックにも並びました。


今回は、鹿児島、台湾、西郷どん



巻頭特集は、


西郷どんの息子菊次郎を追って

次の、旅先。やさしい台湾へ。


西郷隆盛の長男「西郷菊次郎さん」を追って台湾へ。

西郷さんの教えを実行した「菊次郎さん」が行った台湾での偉業、

120年経った今でもそこに残っていました。 

台湾の人たちに大切にされた菊次郎さん。

そのお人柄、知れば知るほどに感銘を受けるもの。 


そして、今回の旅では、これまでの印象とは違う「台湾の姿」にも出会います。


何処となく懐かしく、親近感のわく、ほっこりとする台湾の旅。





そして、企画特集は

西郷隆盛のゆかりの地として今、じわじわ注目されてきている

「鹿屋市高須町」を巡る田舎旅。

港町として栄え、昔は鉄道もあったこの町だからこその

おもしろいストーリーがありました。

町と人が生み出す魅力のまち歩き

いうならば、「ブラタカス」。

そして、西郷さんが癒しを求めて何度も訪れた場所であることを

肌で感じました。

とにかく面白い!田舎ならではの体験と発見のある旅!



そしてグルメコラムは

台湾をルーツに持つ鹿児島で人気のラーメン店。

60年以上愛され続けるそのラーメンには、

創業当初から大切にしてきた

お客様への愛情と食へのこだわりがありました。

聞いて食べるとその味わい深さひとしお!



今回は、鹿児島から一歩出て見つけた鹿児島。

外から見た鹿児島には、

まだまだ魅力が眠っているように感じました。



※「南の国」は、南国バスターミナルビル

鹿児島中央駅、観光施設、ホテルなどに置いてあります。

フリーペーパーのため発刊してすぐは、上記場所でも手に入りにくい可能性もあります。

お問い合わせは

TEL 0998126007 南の国編集部までどうぞ。