南の国vol.17発刊

「大隅半島」

知れば知るほど、行けば行くほど、

面白い発見がある場所です。


南の国ではこれまでも大隅半島の

牛や芋菓子、だっきしょ豆腐と紹介して来ました。

今回で、4回目。

豚、牛、鶏、南国のフルーツ、野菜、海のもの・・・

「食べる半島」そんな言葉が、ふと浮かぶほど食に恵まれた場所。

そんな中、注目したのは「おおすみ漁師飯」


実は、2号前でも少し取り上げましたが、

2年目を迎えたこの取り組み、

じわじわと注目を集めています。


「大隅半島にもっと人を呼びたい!」そんな思いから

9つの漁協とそれぞれの地域の飲食店が手を組み、力を合わせて

始まったこの取り組み、

商品化して、食べることができる店もでて来ました。

全体的には、まだまだ奮闘中という印象ですが


生産者だからこその思い切り

地元だからこその食べ方。

それを作る人たち。

それぞれの地域でつくられた

オリジナルのどんぶり。


各地を巡ってその魅力にふれ

改めて、食の豊かさ、地域の豊かさを感じました。


ひとつひとつのどんぶりの話、

ぜひご覧ください。






南の国はフリーペーパーです。

設置している場所は、

・中央駅の案内所

・南国バスターミナルビル

・鹿児島市内ホテル

・観光関連施設

など



GK・PUBLISHING

デザイン、撮影、取材、編集などを行うプロダクション